相手    Capella Niigata F3

結果    3対2(前半2:1  後半1:1)

得点者    高山2、小関1


三条市のサッカー協会様に招待いただきエキシビジョンマッチという形での試合でした。
素晴らしい施設で観客も多く、審判やオフィシャル等、完璧な状態で試合を組んでいただき、最高の環境で試合をすることができました。ありがとうございました。

今季を締めくくる今年度最後の試合を 勝利で飾ることができました。

昨年末からチーム練習の内容をガラリと変えて戦術確認中心にやってきましたが、昨日は全日本同様の相手の前プレにその戦術はほとんど発揮できませんでした。
そして、その中での勝利。
これまでの練習と対極にあるやり方で勝利したのは、荒川監督代行のその戦術提案を受け入れて体現する選手のインテリジェンスが少しづつ育ってきているものだと実感しています。

負けて得るもの。
この勝利をもって初めて生きてくるものであり、その意味でも大きな勝利だったと思います。


これにて今季の全日程が終了しました。
今季はたくさんの方に応援いただきありがとうございました。
目標の達成には至らなかったものの、来季の目標達成に向けて土台となる部分が組み立てあがっているので、来季も楽しみにしていただいて引き続き応援いただければと思います。


1週間程度のオフのあと、来年度に向けてスタートして行きます。
来季もよろしくお願いします。