IMG_1965



















富山県、氷見ふれあいSCにてセントラル開催でした。

相手は1年のブランクを経て今季リーグ返り咲きを果たし、現在負けのないNYC。勢いのある非常にやりづらい相手でしたが・・・。

結果は、4対2(前半1:0、後半3:2)でした。
得点者は高山3、小杉1。


会場は今まで経験したことのないような暑さの中で、メンバーは、ゴレイロは毎回のごとくかなりの高い出席率を保っているものの、FPは過去最低タイの8人と非常に厳しいメンバー展開での試合となりました。

終盤戦で第2(高山)を決めリードしての折り返しとなりましたが、終始拮抗した試合展開で、お互い決定力に欠く前半でした。後半に入り、小杉がフリーキックからのパスを決めて勝ち越し、その後PKやら決定機を外した(お互い・・・)ことで、ゲームの流れを持ってくることが出来ず、そんなときに同点弾・・・。本当にお互いが決定機を決められず、このまま終わるかと思わせた後半残り1分、監督のタイムアウトで図った意思統一が見事にマッチし、2点(高山)追加しそのまま終了。
勢いのある相手に苦戦しながら、最終勝ち点をゲットしました!

終盤の下村、池田の長いドリブルが相手へのボディブローとなったのか、そのチャンスメイクから少しづつゲームを掌握できる様になりました。 最終FPは7人でまわすこととなりましたが、これほど各自の役割が明確に出た試合は過去にもそうなかったんじゃないかと思います。

一応リーグ前半の最後を締めくくる試合で、出そうと思っていた結果が出せたこと、「勢い」ではなく冷静に状況を把握し、構えた上でのこの結果は非常に価値のあるものでした。


さて、次節。
年に一度の地元開催、ホームのリージョンプラザで第6節が行われます。

志向をこらしてどの会場にも負けない盛り上がりを見せるべくいろいろ考えてますので、応援メインで観に来ていただけること、お待ちしております!