北信越フットサルリーグ第7節、相手は長野代表の「ボアルース長野」。
豊野体育館でれました。
結果は0対5(前半0:3、後半0:2)。得点経過は以下の通り。

時間チームNo.得点選手 
02'46"ボアルース長野18井上 裕翔
03'17"ボアルース長野15北原 健治
33'16"ボアルース長野7土岐 建仁
34'16"ボアルース長野5勝澤 祐人
38'28"ボアルース長野10竹内 謙太

完敗です。しかも無得点。
早々の連続失点から途中ぶり返して最後に息切れして終わる、見事な負けチームの王道パターンで
いいところなく終わりました。

相手云々じゃなくうちに問題があります。どこがマズかったのか・・・ チームはもう一度初心にかえって詰めていきます。
未完成ながら少しづつ取り組んできた「プリマのフットサル」。ビハインドにおちいると全く違うことをやり始めるチームの体質から変えていかなきゃいけません。

上位チーム相手にどこまでできるのか。
次節、強豪のモナルカにどこまで戦えるのか、一矢報いてきたいと思います。

我々はまだまだそんなチーム。勘違いしない様、締めていきます。